野の書ギャラリー

書家村上翔雲の作品を少しずつご紹介させてください。日々の雑感もほんの少し

温泉の町。

こんにちは。 前回は、娘のことで ご心配をいただきありがとうございました。娘も感謝しております。おかげさまで 元気になりました。 先週、兵庫県但馬地方にある 美方郡新温泉町に出掛けました。 新温泉町は、鳥取県との県境にあり、内陸部の温泉町と日本…

夕暮れから。

こんにちは。 台風15号での 関東の大きな被害をニュースで見ました。千葉県では、停電や断水が続いていると聞いています。どうぞ 一日も早く復旧されますように。 保育所に勤める娘が、昨日の朝に 仕事を休むと電話をしてきました。よく仕事のことで悩んで…

ぽんす会 小豆島へ遠征する

こんにちは。 空が高くなりましたね。ここは ちょうど飛行機の航路の下になるようで、軌跡が現れては ぼんやり広がって消えていく様子が見えます。どんな風が吹いているのでしょう。 今日は、釣りのお話をさせてくださいね。私は めったに釣りをしないので …

秋の始まる。

こんにちは。 九州北部の集中豪雨の被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。まだ 気を許せないのでしょうか。あちらこちらで強く降っています。どうぞ 被害が広がりませんように。 こちらは 強く降る時間も 少しありましたが、晴れ間もありました。 雨の…

施餓鬼

こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか。 サギソウが 咲き始めました。 この時期に 毎朝ひとつずつ咲き、しばらくの間 かわいらしい顔を揃えてくれます。 お天気が定まらない夕方に歩いていましたら、指先ほどの小さな茶色の蛙が 何匹も同じ方向へ 飛んで…

ルリヤナギ 夏のなごり

こんにちは。 暑い季節に咲く花に ルリヤナギがあります。 白を加えた薄萌黄の細長い葉も とても美しいのですが、葉にばかり焦点が合ってしまいました。 少し乱れた様子も儚げに咲いています。 この度は、ご近所のお庭を撮らせていただいています。こちらの…

炎天に花咲く Ⅱ

こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか。 我が家の蓮の葉が 大きくなってきました。今年はまだ咲かないなと ご近所の方に言われました。 こちらは 小さな蕾を持つサギソウです。 茎を伸ばしてきました。今年も楽しめそうです。 先週 実家で草引きをして…

ぽんす会 竹野町で釣る。

こんにちは。 暑くなりましたね。お元気でいらっしゃいますか。 前回は、拙い記事ながら たくさんの方にご覧いただきましたことを 心から感謝いたします。ありがとうございました。 気づくと、季節が進んで 稲が一面 早苗色からより濃い緑に 変化を見せてい…

そぼ降る雨、西宮で。

こんにちは。 カサブランカが 満開になりました。 妹から ある会に誘われました。 場所は 西宮で、父とご親交いただいていた詩人の 今村欣史さんが 経営されている 喫茶店です。 この度は、今村さんのご友人の ドリアン助川さんの お話を伺って参りました。 …

樫の木に宿る風

こんにちは。 風蘭 (フウラン) が咲いています。 以前 ブログに書いたことがあるのですが、何年か前に 石に着生させた風蘭をいただきました。 むき出しになって石にしがみつく根は、グロテスクにさえ見えます。 その根と、細い葉に 真白で可憐な顔をした小さ…

パレードを観に行きませんか。

こんにちは。 お元気でいらっしゃいますか。 今日は、まず前回のラベンダーパークの記事の訂正と補足をさせてくださいね。 ラベンダー以外の植物の説明が、不足していました。印象だけでこんな感じかなと書いたものもありました。 こちらの 花びらの上に繊細…

紫の風の烟る

こんにちは。 前回、前々回は、お気遣いをありがとうございました。皆さまからのお気持ちに 心から感謝いたします。 火曜日に、ラベンダーを見に行きました。 お花が素敵な季節ですね。今日も どうぞよろしくお付き合いください。 兵庫県多可郡にある ラベ…

西瓜。

こんにちは。 蒸し暑い日も多くなりましたね。水の張られた田んぼに 離れた低い山が映ります。一昨日の夕方はこんな眺めでした。 お元気でいらっしゃいましたか。 前回は、普段に増して まとまりのない内容でしたのに、 たくさんの方にご覧いただいたばかり…

メドーセージの6月 Ⅱ

こんにちは。 最近は、5月の頃より爽やかで メドーセージが 一気に育ちました。 この花は いつも思ったように撮れなくて、私の写真では 魅力が半減です。 日差しが明るいと 紫色に写ってしまいます。確かに、紫の気配がありますが そんなに甘くはありません…

アイナメ。カレンダーの絵に思う

こんにちは。 梅雨間近の湿気の重さを感じる夜に クチナシの香りが漂うようになりました。 あかくなった麦が刈られ、山裾の川沿いには ゲンジボタルの光が ふわり飛び、消えます。 食事に連れて行ってもらいました。5月が忙しそうだったからだそうです。そ…

夏に向かう頃は

こんにちは。 実家の草引きをしてきました。ドクダミとゲンノショウコが かなり増えていました。いつも蔦が絡みつくツツジは かわいそうだけれど もう処分しようかと、妹と話しました。 日を追うごとに 我が家の庭の植物も育ってきました。次々と入れ替わっ…

揺蕩う花 漂う蜻蛉

こんにちは。 兵庫県丹波市青垣町桧倉に、高源寺 という天目かえでの美しい古刹があります。 高源寺の道路を挟んで 向かいにある 細い道を入って行くと、突き当たりに 小さな川、清水川が流れています。そこに 桧倉自治会の方々が 大切に保護しておられる バ…

下山手通りの辺りで

こんにちは。 夜は もう冷えることがなくなってきました。丸く肥えた黄色の月が西へ傾く夜半、夏に向かう星空が 静かに瞬いています。まだ虫の音も聞こえない静かな夜です。 フロックスブルーパフュームのそばの アケボノフウロソウが咲き始めました。一輪ず…

5月の香り。

こんにちは。 しばらく お天気が不安定でしたね。お元気でいらっしゃいましたか。 子どもの帰省は ごそごそしますので、めったに書かないブログが さらに間遠になってしまいました。 でも、ゆっくりしたくて帰って来るのでしょうね。ゴールデンウィークには …

春の潮溜まり。創業177年のお酒屋さん。

こんにちは。 久しぶりに雨が降って 靄がかかります。静かな雨の中で 近くに うぐいすの長閑な唄と、遠くで ひばりの賑やかな囀りが重なるように聞こえてきます。 先週 京都府京丹後市の琴引浜へ行って来ました。去年の10月にも伺ったお宿は 日本海に面した…

ぽんす会 漸くわずかに活動する

こんにちは。 暖かくなってきましたね。 どこにいても、うぐいすの囀りが聞こえてきます。桜の花の辺りが赤みを帯びてきて、花びらが はらはら降り続きます。 石楠花が 開きはじめました。去年の夏の暑い頃から 灰がかった黄色の固い蕾をつけていたのでした…

かたくり

こんにちは。 寒い日が続きますね。お元気でいらっしゃいますか。 かたくりの花が 満開になっていると聞いて 出掛けてみました。 久しぶりに行くので、目的地の お寺の名前を入れて出発です。 あちらこちらの堤の桜が 満開になっていました。花びらだけで ふ…

心の中に静かに流れ込んでくるもの

こんにちは。 前回の お話は、いくつかのことが重なり 沈み込んでしまった気持ちの時に書いたものでした。ご覧くださった方、スターやブックマークコメントや コメントの内容にまで お気遣いくださった方もいてくださったことに とても感謝をしております。…

花韮

こんにちは。 前回は、たくさんの方にご覧いただいたばかりか、お祝いのメッセージまでいただきました。恐縮しております。娘も たいへん感謝しております。ささやかなことでしたのに、本当に ありがとうございました。 最近 暖かな日が続いて あちらこちら…

最後の卒業式に

こんにちは。 朝、原種のチューリップが咲いていました。午前中だけの日当たりですが、暑く感じるくらいですね。 こちらは、山芍薬。 葉も つぼみも 緑に薄く灰色の陰りを置いたような優しい色です。茎の赤紫も美しく、つぼみや葉にまでほんのりと、絵画のよ…

下山手通りの風景

こんにちは。 兵庫県公館は、神戸の元町 下山手通りにあります。 道を挟んで 山側には ゴシック様式の建築、メゾシスト派の神戸栄光教会が 建っています。震災で被災しましたが、2004年に再建されました。 兵庫県公館は 1902年(明治35年)に建てられ、兵庫県…

クリスマスローズの頃

こんにちは。 こちらでは 冷え込む朝がほとんどないまま 春が進んで来るように思っていましたら、雨が冷たい空気を運んで来ました。 クリスマスローズが 美しい頃になり、きれいな案内が 新聞に折り込まれています。 以前 ラベンダーの季節に伺ったラベンダ…

こんにちは。 昨日は 冷たい雨が降っていました。 小さな若葉に混じって 湿気を含んだ花の香りが 漂います。 先日 時々伺う神社に 厄払いに参りました。 厄年ではないのですが、手を合わせて 背筋を伸ばしたくなる時があります。 前後が 穏やかなお天気に恵…

渡り蟹を茹でてみます。

こんにちは。 昨夜の北海道の地震は、この度も 大きく揺れたそうですね。厚真町には 仮設住宅にお住まいの方もおられますし、寒い雪の中、この地震のために 避難所で過ごされる方もおられるそうですね。どうぞ ひどい被害が出ませんように。 少し前にも カニ…

雪の残る。

こんにちは。 毎日寒いですね。 連休の最終日、お昼になってから 思いつきで お蕎麦を食べに出かけることになりました。 車で1時間余りかかるところでした。 お蕎麦屋さんは 売り切れたら その日は終わりということになりますが、それでも行ってみようという…